nicht mein Tag

じぶんの時間は自分のために。

コロナ前の約1年間

コロナ前は年1ペースで、ドイツと韓国、名古屋と沖縄へ遊びに行ってました、沖縄はここ数年だけど。周りから旅行好きに思われてるけど、上に書いた所以外は派滅多に行きません。

 

 2019年、後から思うとコロナを予感していたのか、いつもより色々行きました。1月と5月に名古屋、3月は沖縄に仙台出張、4月は羽田のJAL工場見学、9月は今は運行終了してしまった伊豆クレイルに乗車して下田、10月は新潟・佐渡島、11月はベルリン、年末年始は那須塩原の温泉で年越し、明けて2020年1月上旬にソウル・・・最近海外へ行くにも羽田発になり足が遠のいていた成田空港へも仕事や人の出迎えで3回行きました。

 

そして、ソウルで足を骨折(笑)、ギプスが外れた頃はすでに自粛ムードが広がり、サポーターも外れ普通に歩き始めた頃には1回目の緊急事態宣言が・・・ 

 

f:id:hal_71:20210613115841j:image

しかも、パワースポットへ行った日の夜に。。

 

以来、通勤以外でほとんど横浜を出ていません。こんなに自粛生活続けてますが、特に「限界」とは思っていません。もちろん旅行に行けないのは悲しいですが、それ以外は悲観するほどの我慢を感じていません。我慢出来ない人達の行動や発言ばかりがメディアで伝えられてますが、我慢してる人達や私みたいに悲観してない人はメディア映えしないので取り上げられないだけで実際にはたくさんいるハズで、だから緩い規制でも海外よりはマシな状況なのでは。

 

ただ、大した効力もない「緊急事態宣言」で中途半端にダラダラ営業制限とかを長引かせるより、一度ガツッとロックダウン並みの事をした方が、(どちらも大した援助がなくても)規制期間が短い方が経済の痛みはまだマシな気がします。。