nicht mein Tag

じぶんの時間は自分のために。

『オーケー、グァン姉妹!』12話まで

第12話まで見終えて・・・

 

長女・グァンナムのヒステリーが11話で終了・・・というのも、母親を殺害した犯人が分かり(予想通り)、父親に対するひどい誤解も解け、その過程で自分の不安定な心の原因も分かり、ようやく色んな事に目覚め、旦那に落ち着いて接することが出来るようになりました。

 

が、一歩遅かった。旦那は実母が不憫でつい孫の存在を打ち明けてしまい、実母は大喜びで浮気相手のマリアの家に転がりこみ、グァンナムに離婚を迫る。マリアは義母を味方に付けてますます暴走する気配。マリアは初め良い人風だったのにめっちゃ悪人になってます(笑)。でも旦那は離婚は悩んでいる、そもそもマリアに気がないし、なんだかんだグァンナムを好きなんでしょう。でも自分の血を引く子供と実母からの重圧でこの先どうなるら。

 

私はこのドラマの中では次女・グァンシクが好きです。バカな年下男・ピョンスンと結婚式の前に籍を入れたところでピョンスンの浮気現場を目撃!でもピョンスンは泣いてすがって離婚しないの一点張り、グァンシクはショック過ぎて結婚式をすっぽかし数ヶ月海外放浪の旅に。そのままピョンスンの元へ戻らず一人で食堂を経営。12話ではピョンスンとそのバカ家族が食堂に押しかけ301号室・イェスルとの浮気を疑い大暴れ。まあ、法的には確かに浮気になりますが、すでに破綻してて離婚に応じないのも金目当てなので、グァンシクを責める要素なし。紙一枚がこんなに重いとは・・・というグァンシクのセリフ。普通、結婚式を前に「何かあったら困るから念のため籍は後にしましょ」なんて思わないですもんね。でも後にするべきでした。。早くこのバカ家族に鉄槌が下り次女が解放されイェスルと結ばれることを願うばかり。しかしピョンスンの母親の入れ知恵でピョンスンがまたひと騒動起こしそうな感じです。だいたい浮気より結婚式を踏み倒した方が離婚に不利って、韓国の法律どうなってるの?(笑)

 

 第11話予告(KBS公式)

youtu.be

 

 

父親のトランクの中身、ボンジャが話した過去の真実、そして母親の証拠音声、全てが明るみになり、 娘3人が泣きながら父親の元へ向かう。。いや、あんなにひどい悪態つきまくって、そんなコロッと態度を変えられても・・・って感じですが、家族ですからね。そして「手帳」の謎がまだ残ります。娘3人が知れば衝撃を受ける内容なんでしょうが、彼女達にとってこれ以上の衝撃とは??

 

ドラマはまだ1/5くらいです。まだまだ色んな騒動が起きる事でしょう。。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村